コラム

【京都市】タクシードライバーの仕事内容・給料 介護タクシードライバーがおすすめ

京都市でタクシー事業を展開しているキャビックでは、新たなドライバーを募集しています。タクシードライバーの求人をお探しの方の中には「タクシードライバーに興味があるけれど、詳細な仕事内容がわからない」と、応募を迷われている方もいらっしゃるかもしれません。

京都市のキャビックが、タクシードライバーの求人に応募する前に知っておきたい必要な資格・仕事内容・給料などについて解説します。

京都市でタクシーの求人に応募するために!タクシー運転手になる方法をチェック

タクシー運転手になる方法

タクシー運転手になる方法のチェックポイントを説明するビジネスマン

タクシー運転手になるためには2つの方法があります。

1つ目は企業で「法人タクシー」の運転手として勤務すること、そしてもう1つが個人事業主としてタクシー運転手になることです。

タクシー運転手に必要な資格・難易度

タクシー運転手として働くために必要なのは「普通自動車第二種免許」です。この免許を取得するためには、「普通自動車第一種免許」を取得して3年以上が経過している必要があります。第二種免許は第一種免許よりも実技試験の合格点が高くなっているほか、学科試験にも旅客自動車についての問題が追加されているといった違いがあります。

しっかりと運転技術と知識を身に着ければ、そこまで難しい試験ではありません。また、介護タクシーなど専門的技術が問われる場合には、「介護職員初任者研修」などの資格を取得する必要があります。

求人情報では分からないタクシー運転手の仕事内容を理解しよう

ドアの開いたタクシー

タクシー運転手の仕事は求人情報だけでは分かりません。

実は同じタクシー運転手でも「流し営業」「無線営業」「付け待ち」といった働き方があります。

流し営業

タクシーを走らせながら、乗客を探すのが「流し営業」です。乗客を探すのは大変ですが、効率良く見つけることができれば、歩合制で働いているタクシー運転手にとっては安定した収入を得る鍵となります。

無線営業

会社から入る無線の指示に従い、乗客を迎えに行くのが「無線営業」です。指示された場所に向かえば乗客を確保できるため、最も確実に収入を得られます。しかし、いつ無線が入るかは乗客次第であるため、他の方法でも稼ぐことは必須です。

付け待ち

駅前や病院付近で他のタクシーと共に並び、順番に乗客を乗せていく方法です。基本的には待っていれば良いので負担の少ない方法ですが、待機時間は収入を得ることができません。

タクシードライバーの給料とは?

求人情報には、給料について「基本給+歩合制+手当」などと書かれており、具体的な数字が分からないこともあります。厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると、2017年のタクシー運転手の平均年収は約332万円となっています。月収としては約26万円、ボーナス約18万円となっています。

多くのタクシー会社が歩合制を取り入れており、売り上げの50%~65%がタクシー運転手の給料として支給されます。そのため、売り上げを伸ばすスキルのあるタクシー運転手であれば、より多くの収入を得ることが可能です。乗客を獲得するための方法を自分なりに考え、日々努力し続けられる人におすすめの仕事と言えます。

京都市のタクシードライバーの求人ならキャビック~福祉に関心の高い方におすすめの介護タクシー~

京都市のタクシードライバー求人をお探しなら、キャビックにご連絡ください。京都市右京区のキャビックでは、通常のタクシードライバー求人に加え、介護タクシーのドライバーも募集しています。

介護の必要な方の喜ぶ顔が見られるやりがいのあるお仕事です。かつて、親御様がキャビックの介護タクシーを利用されていた方が、ドライバーとして入社している例もあります。福祉に関心の高い方にもおすすめです。

京都市でタクシードライバーに興味を持っている方は、お気軽にキャビックにご連絡ください。

京都市でタクシードライバーの求人をお探しならキャビックへ

会社名 株式会社キャビック
住所 〒615-0907 京都府京都市右京区梅津段町8
電話番号 075-861-1188
創立 昭和37年1月
資本金 2000万円
代表者 兼元 秀和
事業内容
  • 一般乗用旅客自動車運送事業
  • 自家用自動車運行管理事業
  • 指定自動車整備事業 (民間車検工場)
  • 居宅介護支援事業
  • 訪問介護事業
  • 夜間対応型訪問介護事業
  • ホームヘルパー2級教室
  • 障がい者居宅介護事業
  • 計画相談支援事業
  • 認知症対応型共同生活介護事業
  • 通所介護事業
  • 小規模多機能型居宅介護事業
車輌数
ジャンボハイヤー
7両
後席昇降シート付ジャンボハイヤー
1両
小型タクシー(EV 2、PHV 5、HV 2、UD 1 含む)
91両
後席回転スライドシート付小型タクシー
5両
中型タクシー
15両
リフト付福祉タクシー
6両
スロープ付軽タクシー
4両
計 129両
従業員数 398名(パート含む)
URL http://www.cabik.co.jp/

このページの先頭へ